初心者にはどの外貨が適していますか?

多くの通貨ペアの中から何を選ぶべきですか?それぞれの外貨の特徴を理解し、好きな外貨を生かして管理できれば、FXで資産を成長させる上で安心できる味方になることは間違いありません。外貨を1つだけ購入すると、リスクが高くなるため、複数の通貨が必要になります。外貨を詳しく見ると、市場参加者が頻繁に売買する主要通貨と、主要通貨ほどではないにしても適度に取引される準主要通貨が含まれます。主要通貨と準主要通貨の違いは、取引量にあります。取引量の少ない外貨は、一方向に速く移動できます。米ドルは、石油の売買など、さまざまな面で世界的に取引されている主要通貨であり続けています。多くのアイテムはドルで決済されます。外国為替トレーダーや経済評論家が提供する情報や分析はしばしばドルであり、多様な情報を比較したい初心者にとっては非常に多くの判断材料です。ユーロは米ドルや円と並ぶ3大通貨の1つであり、ユーロ/ドルは世界で最も取引量が多い通貨です。浮き沈みがはっきりしたとてもシンプルなコインと言えます。ニュージーランドドルとオーストラリアドルは準主要通貨ですが、為替レートが高いため人気があります。ニュージーランドの金利はオーストラリアドルよりも高いですが、価格は変動します。両国では、利上げと利下げの話が続くでしょう。これは、金利の問題がスワップポイントに直接関係しているためです。英国ポンドは、高リスク、高リターンの外貨として知られています。初心者の外国為替取引の場合、慣れたら少しずつ作業を開始する必要があります。

Add a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!