抜け毛の基礎知識

髪を洗った後、排水溝に抜け毛が溜まっているのを見て驚いたかもしれません。もともと、髪は常に成長します。したがって、決して抜けない髪はありません。また、脱毛の進行には個人差があります。それが遅いか速いかにかかわらず、それは一人一人に依存します。まず第一に、自然な脱毛による脱毛があります。これは、健康な髪は、発育、成長、休止期、変性のヘアケアサイクルを通じて自然に抜けていくためです。一般的に1日で100本程度の抜け毛があり、自然に抜け毛と言えます。年齢とともに脱毛が増加し、こわばりやボリュームが失われたと感じる場合、それは老化現象の一種であり、通常の脱毛です。それだけでなく、秋には脱毛が1日200〜300本に増える可能性があります。しかし、これはそれほど心配する必要はありません。ただし、夏の紫外線や夏の暑さによる食生活の乱れなどが原因で脱毛に注意する必要があります。異常な脱毛が原因の脱毛の場合、脱毛周期が乱れているようで、退化期前に抜け毛が多いことが多いようです。これが起こると、髪は細くなります。時間が経つにつれて、薄毛が進行します。抜け毛の量が明らかに増加している場合は注意が必要です。また、抜け毛の根元の毛玉の下に尻尾のようなものがある場合や、左右がターゲットにならない場合は注意が必要です。この場合、異常脱毛の可能性がありますのでご注意ください。クレムドアンの評価

Comments are closed.

error: Content is protected !!