おもちゃが子供に及ぼす影響

身体的成長への援助

子供が発達の探索的および想像上の段階を通過すると、彼の遊びははるかに物理的になります。その時、彼が身体的に発達するのを助けるおもちゃが最も実用的でしょう。彼が3歳になるまでに、彼のおもちゃには通常、協調性を改善し、反射神経を強化するものが含まれています。
トイサブの口コミ
三輪車とスクーターは脚の筋肉の発達に優れています。次に、これらの可動式のおもちゃで動き回るとき、彼はステアリングで腕と脚の動きを調整することを学ぶことができます。次に、彼は縄跳び、スケートとブランコの使用、そして自転車に進むかもしれません。そして、この身体活動の多くは彼にとって大変な仕事ですが、彼は動きの感覚、特にスピードを楽しんでいます。それは彼に喜びと笑いを与え、同時に彼が成長するのを助けます。

子供の遊びがより肉体的になるにつれて、彼は自分の体だけを動かすおもちゃに集中する傾向があるかもしれません。彼のプレーのバランスが保たれていることを確認するのは彼の両親次第です。彼らは、本、パズル、さまざまなテーブルゲームの使用を奨励して、物理的な活動だけを相殺することができます。

さまざまなスキルの開発

一部の子供たちは、非常に幼い頃から異常なスキルを持っているという証拠を示しています。実際、子供の好きな遊び道具は、しばしば彼の能力に関係しています。飛行機やモーター付きのおもちゃを常に好む小さな男の子は、成長すると機械的な線に沿って適性を示すことがあります。そして、興味を持ってピアノに通うことが多い4歳は、音楽的な才能があるかもしれません。もちろん、あなたはあなたの屋根の下に新進のモーツァルトやアインシュタインを持っていないかもしれません。しかし、あなたの子供がある程度の才能を示している場合、彼は特定のおもちゃで励まされることができます。

安価なさまざまなおもちゃの楽器があり、親はこれらを使用して、これらのスキルを開発するための将来のレッスンが必要かどうかを判断できます。ミニチュアピアノ、さまざまな弦楽器、木琴、ハーモニカ、アコーディオン、そして現在人気のあるギターなどがあります。粘土セット、化学セット、水彩絵の具セットもあります。

あなたの子供はどの芸術にも特に才能がなくても、以前は知らなかった方法で自分自身を表現することを楽しむことができます。おもちゃは彼らの小さな世界を成長させ、拡大させることができます。

子供のおもちゃの分析を進めていくと、何らかの理由で期待したほど効果的でないものがあることに気付くかもしれません。ただし、もちろん安全でないか賢明でない場合を除いて、それらを破棄する必要はありません。しかし、将来的にはより選択的になるように解決することができます。安全性は確かに要因でなければなりません。構造が不十分なおもちゃは壊れやすく、害を及ぼす可能性があります。それらはすべて、特に非常に若い人にとって危険である可能性のある鋭いエッジ、錆び、塗料の剥離、および他の多くの特徴について調べる必要があります。

したがって、将来、より賢明におもちゃを選択することを決意するとき、各おもちゃが子供が達成するのに何を助けるかについてもっと考慮したいと思うかもしれません:それは彼の好奇心と想像力を呼び起こしますか?それは彼の調整を改善しますか?それは彼の創造力を刺激するでしょうか?そして、何よりも重要なのは、それが彼に考えさせるのでしょうか?確かに、おもちゃは子供の精神的および肉体的成長の貴重な助けであり、あなたは親として、その成長を導くためのツールとしてそれらを使用することができます。

Comments are closed.

error: Content is protected !!